本日天気晴朗なれど株安し

経済音痴のオッサンが始める優待生活

USMH(3222)と第一希元素(4082)からの優待です

 こんばんは、マタベエです。今日の相場は、材料難で小動きかなと思っていたんですが・・。上げ下げ拮抗で始まり、小幅高からダラダラ下げ続け、終わってみれば反落。非常にイヤな下げ方でした。コロナ感染がジワジワ増えていることや米中摩擦の再燃、日銀短観などが影響したんでしょうか。

《USMH》

 6/25に「マルエツ」「カスミ」「マックスバリュ関東」を傘下に持つUSMHより2020.2月期のカタログ優待から申し込んでいた優待品の『小豆島そうめん』が届きました。奥さん保有銘柄です。USMHの優待は年二回、2月と8月の権利確定で、100株以上、500株以上、1,000株以上、2,000株以上、3,000株以上、5,000株以上でそれぞれ買物券かカタログから選んだ食品がもらえます。
 奥さんは100株保有なので、カレー・ラーメン・梅干し・そうめん・お米の五択のカタログから今回は「小豆島そうめん」を申し込んでいました。ちなみに前回は「横須賀海軍カレー」でした。

f:id:shimadaya264:20200629211021j:plain

優待カタログ

f:id:shimadaya264:20200629211041j:plain

小豆島そうめん

 そうめんの美味しい季節になりましたが、我が家では普段は地元兵庫のブランドである『揖保の糸』を食べています。以前は奈良の三輪そうめんを好んで食べていましたが、確か20年位前だったか産地偽装が問題になり、それからは『揖保の糸』を食べるようになりました。小豆島も産地であることは知っていましたが、これまで食したことがなく、いい機会なので申し込みました。「’そうめん’なんてみんな一緒や」という方もいらっしゃるかと思いますが、のど越しやコシ、風味が微妙に違っていて面白いですよ。

 業績の頭打ち感があり、ここ暫く株価も900円台で軟調な動きでしたが、巣ごもり需要をバネに現在は1,100円台まで上げており、会社予想でも今期は増収増益となっています。まずは7/7の第一四半期決算を注目しています。爆発的な成長は望めないものの、年二回の優待があり100株で総合利回り4%程度あるので、中長期保有して損のない銘柄だと思います。

 

《第一稀元素》

 6/26に第一稀元素より2020.3期の優待品として2,000円分Qカードが送られてきました。第一希元素の優待は年一回、3月権利確定で、100株以上の保有で2,000円分のQカードが貰えます。保有期間等の条件はありません。以前は2,000円のQカードが一枚でしたが昨期より1,000円分が2枚になっています。デザインは前回と同様でした。

 

f:id:shimadaya264:20200701203555j:plain

 第一稀元素は、自動車の排ガス浄化触媒に使われているジルコニウム化合物のトップメーカーですが、自動車減産の影響をモロに受けて、厳しい経営環境に直面しています。ただ、これまでの健全経営のおかげもあり財務内容はさほど悪くないので、中国偏重のリスクを分散させ、また燃料電池材に注力することでピンチを乗り切ろうとしています。私にとっては古くから保有し、含み損はあるものの愛着のある銘柄なので、このままホールドの予定です。