本日天気晴朗なれど株安し

余生も株も五里霧中

ミツバと日清食品HDからの優待

 暑いですね~。マタベエです。皆さん休日をエアコンの効いたリビングでお過ごしでしょうか。私はというと、昔さながら窓全開で扇風機の力を借りて、なんとか凌いでいます。我が家は、寒がりの奥さんの方針で、真夏でも滅多にエアコンを入れません。寝る時も事前に少しだけ部屋を冷やしておくだけで、ずっとはかけてくれません。暑がりの私にとっては「拷問」みたいなものですが、年のせいか、最近は馴れっこになってきています🥵

《ミツバ》

 群馬県桐生市に本拠を置き、四輪や二輪のモーター、ホーン、ランプなどの製造販売を行っているミツバより、2022.3期分の優待品として乾麺詰合セットが8/2に到着しました。ミツバの優待は3月末100株以上の保有で、群馬県産品が貰えます。そうめんやうどんは普通に乾麺でありますが、『黒鉄屋の中華そば』・・中華麺の乾麺は珍しいですね。博多マルタイの棒ラーメンは有名ですが、それ以外は私はあまり聞いたことがありません。関東では有名なんでしょうか。どちらにしても食すのが楽しみです😊

「中華そば」と「冷やし中華」。関東ではポピュラーなのか?

 業績は回復傾向にあるようで、22.3期で復配しました。が、株価的には400円を挟んで停滞したままで反騰への動意もありません。投資額も安く保有年数等の条件もないことから、優待狙いで株価が390円を切ったときに1単元取得していましたが、現在は売抜けています。今回貰った優待品が美味しかったら、またチャンスを見て買戻しを考えようと思います。

 

日清食品HD》

 8/5に日清食品HDより2022.3期分の優待品として、グループ商品詰合せが送られてきました。私は300株3年以上の保有になるので4,500円相当で、WEBから①新製品中心のセット、②定番品中心のセットのうち②を選択していました。毎回ついてくる株主限定のひよこちゃんオリジナルグッズは、今回は、ぬいぐるみポーチ、エコバッグ(大小2個)、フードコンテナ、クリアホルダーでした。

かわいいグッズはいつもありがたい。

ボリュームたっぷり。愛するチキンラーメンもちゃんと入ってる♫

 この間、ひさしぶりに袋めんの「日清やきそば」を作って食べました。フライパンにお湯と麺をいれふやけたところへ粉ソースをかけるやつです。やっぱ「うまかった」です。あのちょっと酸味のある粉ソースが何とも食欲を刺激しますね。UFOもいいんですけど、やっぱり私は袋麺派かな。今回のセットにはチキンラーメンの「そのままかじる用」が入っていますね。ガッキーのCMで知っていますが私は食べたことがありません。子供の頃、ベビースターラーメンよろしくチキンラーメン齧ったことはありましたが、美味しいとは思いませんでした。今更という気もします。食べ方(アレンジの方法)はちょっと考えたい・・😊

 コロナ特需が消え減収減益かと思いきや8/4発表の1Qでは減収幅はグッと小さくなっています。値上げ以外にも利益確保のためにいろいろ手をうっているようで、株価も再び10,000円台に乗せる所まで上げてきました。まあ、余ほどのことがない限り売る気もないので、チャートをのんびり見つめています。

伊藤園と味の素からの優待が到着

 7月の権利取りも終息。不気味に底堅い相場にビビッて手が出せず、結局権利確保は1銘柄のみ。(さみしいけど、『無理は禁物』と自分を納得させるしか・・😞)米FRB金利引き上げや地政学的リスク、コロナの再拡大に加え「サル痘」とネガティブな要素には事欠かかず、8月もシビアな投資環境になりそうです。

伊藤園(第一種)》

 お~いお茶ブランドの伊藤園から、2022.4期分の優待品として、自社飲料詰合せが7/23に届きました。伊藤園株主優待は年一回。4月末100株以上保有で1,500円相当、1,000株以上で3,000円相当の自社飲料詰合せが貰えます。普通株は値嵩ということもあり、私は第一種優先株(議決権が制限される代わりに配当や剰余金などを普通株に優先して受け取ることができます。)を1単元持っています。同名義で普通株優先株両方を持っている場合でも合算はされず、優待品は別々に貰えます。

飲料メーカーの優待品としては標準的かな・・

 伊藤園は茶葉飲料のリーディングカンパーニーでタリーズコーヒーなどを傘下に抱えています。コロナの影響もあって2019.4期をピークに減収傾向が続いていますが、今期はコロナによる行動制限がないことや猛暑の影響もあって業績の回復が期待されます。当面は9月の1Q発表が注目されますね。ただ、株式自体は割高水準なので、なかなか普通株式には手が出しにくいところです。優先株は、現時点で100株保有時の配当利回りは2.6%、総合利回りは3.4%程度で、普通株配当利回り0.6%、総合利回り0.9%と比べると魅力的です。反面、①議決権がない(経営に参加できない) ②トレードには不向き などのデメリットもあります。投資スタンスによって評価の分かれるところです。

 

《味の素》

 味の素から2022.3期分の優待品として7/23に自社製品詰合せが届きました。奥さん保有銘柄です。味の素の優待は、年一回。3月末で半年以上の継続保有が条件で、100株以上保有で1,500円相当、500株以上保有で3,000円相当、1,000株以上保有で4,000円相当の自社製品が貰えます。1,000株以上で3年以上保有すると7,000円相当になる長期優遇制度もあります。我が家は100株保有なので1,500円相当の品です。2021.3期分より半年継続保有条件付与を含めた優待制度の変更があり、それまでは100株だと1,000円相当でしたので、我が家にはありがたい変更でした。

 奥さんが投資を始めて間なしに『生活応援銘柄』とかいう勝手な理由で買い付けた銘柄ですが、1,600円台だった株価も今では3,500円前後と十分な含み益がありますね。さっさと利確してもよさそうなものですが、奥さん曰く「売らんよ!」・・さいですか。失礼しました😊

 

Qカード優待3種(第2弾)

《愚者のひとりごと》

 安倍元総理の襲撃事件については、「民主主義への挑戦」かどうかは別にして、決して許されるものではありません。ただ、私は思うのです。安倍元総理は、どこか心の片隅に「いつの日かこのような事件の当事者に自分がなるかもしれない」という思い(覚悟)が常にあったのではないかと。それはおそらく政治の世界を志したときに決意したこと。歴史を振り返れば、このような事件は古今東西延々と繰り返され、幾多の政治家が凶刃凶弾に倒れています。そして凶行は必ずしも政治的動機によるものとは限っていません。政治を志すということは、それだけリスクの高いステージに立つということを意味します。安倍氏はきっと、そうした強い覚悟を胸に政治の世界を生き抜いてこられたのではないかと感じます。安倍元総理の事績についての評価は人それぞれでしょうが、今はただ、心静かにご冥福をお祈りしたいと思います。かたや参議院選挙ではタレントを含め多くの著名人候補が当選しました。ネットも含めた一連の報道を見る限り、彼らには、そうした「一つ間違えば死と隣り合わせのステージ」に立つ覚悟ができているのでしょうか。とても疑問です。価値観が多様化し何がマジョリティで何がマイノリティなのかすら霞んでしまい、一寸先は闇と言われるこの時代に、それ相応の覚悟を持って国政に臨んでいただきたいものだと思います。

 

《カネミツ》

 自動車用プーリ(滑車)のトップメーカー、カネミツより2022.3期分の優待品として、6/27にQカード500円分が届きました。カネミツの株主優待は年一回。3月末権利確定で100株以上保有すると、一律500円分のQカードが貰えます。

 自動車の減産などで前々期は赤字転落。業績は回復途上といえ、株価は700円前後で低空飛行のままですね。配当率は4%前後あるものの、3月決算銘柄としては他に高配当銘柄がたくさんあるので余り目立ちません。私もさっさと売抜けています。

 

《ウイン・パートナーズ》

 心臓カテーテルなどの医療機器販売が主業のウイン・パートナーズより、2022.3期分の優待品としてQカード1,000円分が7/4に届きました。ウイン・パートナーズの株主優待は年一回。3月末権利確定100株以上保有で1,000円分のQカードが貰えます。

 ウインインターと東北地盤のテスコが合併してできた会社です。心臓カテーテールなどに高いシェアを持ち、業績も増益基調で推移しています。株価は指標的には割安圏と思われ、総合利回りも4%を超えているので、10万円前後で買える優待株としては、なかなか魅力的に映ります。仮に優待が廃止されても増配ベースならダメージは少なそうという思いもあり継続保有しています。

 

学究社

 都内を中心に小学生向けの塾「ena」を展開している学究社より、2022.3期分の優待品としてQカード1,000円分が7/4に送られてきました。学究社株主優待は年一回。3月末権利確定100株以上保有で1,000円分のQカードが貰えます。

 正直、関西在住の私には余り馴染みがありませんでした。21NISAの枠が残っていた際にスクリーニングして見つけた銘柄で、その時点でも65円配、配当率5%越えでした。今は株価が1,500円台まで上がりましたが配当も80円配となり配当率5%を維持しています。優待株というよりは、高配当銘柄として保有継続しています。(👼もっと買増しときゃよかったかのぅ~。)

理研ビタミン、アイ・ケイ・ケイHD、Cominixからの優待

 こんばんは、マタベエです。選挙特番しかないのでTVは消しています。参院選は、安倍元総理の弔い合戦になったこともあり、与党大勝は間違いないようで、市場にとってはプラス材料になるんですかね。明日は爆上げかな??😅(でたーっ!!ド素人のザル予想!)

 

理研ビタミン

 青じそドレッシングやわかめスープでおなじみの理研ビタミンより、2022.3期分の優待品として自社商品詰合せが6/30に到着しました。理研ビタミン株主優待は、3月と9月の年二回。100株で1,000円分、500株で2,000円分、1,000株で3,000円分、3,000株で4,000円分の自社商品詰合せが貰え、3年以上の継続保有で、それぞれ1,000円分UPします。私は、500株保有3年未満なので2,000円分の詰合せです。どれも我が家の食卓で役立つものばかりなので、ありがたいですね。

年二回の優待は嬉しい

 2020年に中国子会社の架空取引が発覚し100億を超える損失を出して上場廃止の大ピンチ。株価も1,200円台まで急落。ずっと欲しくてマークしていた銘柄で迷いましたが、「エイッ、ヤァ!」で買付。流石に底値でという訳にもいきませんでしたが、なんとか1,300円台で500株を確保し、結果オーライ。配当も増配志向ですし、このまま堅実に稼いでくれれば言うことはないですね(👼バカモノめ!「エイッ! ヤアッ!」でいつも痛い目を見とろうが・・)

 

《アイ・ケイ・ケイ》

 九州を地盤に婚礼施設や介護施設を展開しているアイ・ケイ・ケイホールディングスより、2022.4期の優待として、お菓子詰合せの他食事割引券などが7/1に送られてきました。私は初取得でしたが、4月優待なのに早かったですね。アイ・ケイ・ケイホールディングスの優待は年一回。4月末の権利確定で、100株以上、1,000株以上、5,000株以上保有で、それぞれ1,500円分、3,000円分、5,000円分のお菓子とレストラン優待券(割引券)3枚が貰えます。レストランは、東京か福岡にしかないので、関西在住の私には「お菓子」くらいしかメリットはありません。

レストラン優待券。使ってみたいが・・遠いな。

東京個別の優待で貰った「神戸紅茶」で頂こうかな😋

500円中盤で手ごろ感もあり、「お菓子」狙いで1単元取得。現在は既に手放しています。コロナで大打撃を受けた業界ですが、withコロナで業績も回復傾向にあり、当社も黒字転換の見込みとのこと。ただ、少子化晩婚化に加えコロナの影響が長引きそうで、コロナ以前のような成長が見込めるかどうか。総合利回りも低いし、投資単位が安いと言っても中長期保有???(株主構成は長期保有の個人株主さんが多いようですけどね)

 

《Cominix》

 切削工具や耐磨工具などの専門商社Cominixより2022.3期分の優待として6/28に優待品カタログが送られてきました。Cominix株主優待は年一回。200株以上保有2,000円相当のカタログギフト、2,000株以上保有4,000円相当のカタログギフトが貰えCominixが進出している海外の産物と交換することができます。私は200株以上なので2,000円相当のカタログギフトです。今年は「南洲農場黒豚カレー3P」を選びWEBで申込。7/8に到着しました。

 

USMHで貰ったものと併せてカレーのストックは暫くOK!

 来期より優待制度の変更が発表されています。1年以上継続保有の条件が付きます。ポイント制となり200株以上は2,000P500株以上は3,000P1,000株以上は4,000Pが貰え、3年以上の継続保有でそれぞれ1,000Pが加算されます。ポイントは商品との交換となりますが、これまで10品~12品前後だった商品の選択肢も少し広がるようです。また、ポイントは最大2年まで繰越可能になるようです。私は既に3年以上の保有期間があるので、このままだと来期はいきなり長期継続保有の恩恵を受けることができますが、含み損銘柄だし病気のこともあるので、どうしようか思案中です。株価はここ数年700円付近で低迷しており、ほぼ底値圏に近いと思います。業績は回復基調で22.3期は75周年記念配も付きました。指標的には「割安」圏にあるのかなと思います。優待株主の方は、余力があるなら買付は今の内がタイミングかもしれないですね。

ティーガイア、オーシャンシステム、ダスキンからの優待

 こんばんは。マタベエです。久しぶりの連投です。                 職場でコロナの陽性者がでました。幸い人的に接触の殆どない別棟での発生だったため、私は濃厚接触者とはなりませんでしたが、それでも職場での感染予防対策の再確認などで朝から大忙し。感染者が出た棟の従業員は全員PCR検査をしましたが、なんと全員「陰性」。どこで感染したんかいな?それとも擬陽性?               TVを見ていても特にエンタメ界では、コロナは最早「過去の遺物」なんでしょうかね。何の感染症対策もしてなさそうな芸人やアーティスト?達が大声で騒ぐ映像が多くなっています。「著名人・芸能人の行動が及ぼす社会的影響」について、もう少し真剣に考えてほしいですね。「コロナ疲れ」とかなんとか言ってますが、巷ではまだまだ戦いが続いていますよ。(👼「かばちたれ」じゃのぅ。)

 

ティーガイア

 携帯版売代理店大手のティーガイアより2022.3期分の優待品として、6/23にQカードが送られてきました。ティーガイア株主優待は年二回。3月末と9月末に100株以上の保有で1,000円分のQカードが貰えますが、6か月の継続保有が条件となっています。3年以上の継続保有だと、100株以上は2,000円分に、300株以上は3,000円分にランクアップします。私は100株保有3年未満なので1,000円分です。

 Qカードの発行会社(株式会社クオカード)の親会社です。Qカード優待は「廃止されやすい」と言われていますが、さすがに発行元の親会社ですから簡単には廃止しないだろうとタカをくくって購入した銘柄です。が、2022.9分より保有期間条件が付されて、長期優待の適用期間も1年から3年へと「改悪」されちゃいました。それでも配当だけで4%を超え、年二回の優待がある優良銘柄なので、株価低迷とはいえ当面売る予定はありません。ところでQカード。地方にいるとコンビニ以外で利用できるところが意外に少ないです。「コンビニで十分」という方もいらっしゃるとは思いますが、もうちょいと利用範囲を拡大(スーパー、ホームセンターや飲食店、ドラッグなどだと嬉しいな。)できないものですかね🥺

 

オーシャンシステム

 新潟地盤でスーパー「チャレンジャー」や「業スー」をFCで展開しているオーシャンシステムより、2022.3期分の優待品として「新潟産コシヒカリ」3㎏が6/24に到着しました。オーシャンシステム株主優待は、年二回。3月末と9月末の権利確定で、新潟県在住の株主には200株以上の保有で2,000円分、500株以上で5,000円分、1,000株以上で10,000円分の優待券(買物券)が貰えます。買物券は200円券で買い物1,000円ごとに1枚使える様です。新潟県外の株主には、200株以上でお米3㎏、500株以上で米5㎏を含む新潟県産品カタログ、1,000株以上で米10㎏を含む新潟県産品カタログが貰えます。500株以上の株主さんは以前はお米だけでしたが、2021.9分より拡充されカタログから選択できるようになっています。私は県外200株保有者なので、お米3㎏です。お米の銘柄は3月株主には「コシヒカリ」、9月株主には「新之助」となっています。

 2018年の立会外で200株購入して以来、株価を気にすることなく、お米を貰い続けています。ここのところ株価はほぼ買値付近で推移。業績も派手さはないものの、まあまあ堅調といってよく、いまのところいい意味で「放置」しています。

 

ダスキン

 清掃用具レンタル大手のダスキンより、2022.3期分の優待品として優待券が6/27に届きました。ダスキン株主優待は年二回。3月末と9月末の権利確定で、100株以上保有1,000円分、300株以上保有で2,000円分の優待券(買物券)が貰えます。3年以上の長期継続保有で500円券1枚が追加されます。私は100株保有で、今回から3年の長期保有優遇制度に該当するため1,500円分(500円券×3枚)を頂けました。優待券は、ダスキンが展開している様々なサービスの他、もちろんミスドや提携するモスバーガーでも使うことができます。(除外店あり。)

 いつもミスドで使いたい私の願いもむなしく、速攻で奥さんに没収され、清掃品のレンタルや小物の購入に利用されています。今回も既に何か予定があるらしく、「ハイッ!」と一言。笑顔で進呈しておきました😅

マブチ、JT、かどや製油からの優待

 こんばんは。マタベエです。6月の権利取りも終了しましたね。皆さんの戦績はいかがでしたか。私と奥さんで取得できた優待銘柄(配当のみは除きます。)は、次の通りでした。カゴメ1単元、すかいらーくHD1単元、サンセイランディック5単元、ラックランド1単元、アース製薬1単元、パンパシフィックインターナショナル1単元、一正蒲鉾1単元、アイリックコーポレーション2単元、クロスマーケティング1単元の9銘柄。ドンキの運営会社パンパシが初取得で、クロスマーケティングはQカードの単発記念優待でした。

マブチモーター

 千葉県松戸市に本社を置き、小型モーターで世界トップシェアを誇るマブチモーターより2021.12期分の優待としてカタログから選んでいた「ソーセージセット」が6/16に届きました。マブチモーター株主優待は年一回。12月末の権利確定で200株以上の保有で2,000円相当のカタログギフトが貰えますが、1年以上継続保有すれば100株でも2,000円相当が貰え、200株だと4,000円相当にグレードアップします。更に1,000株以上を3年以上継続保有すれば8,000円相当にアップします。まあ、値嵩だし、零細株主としては200株保有までがギリですね。

2,000円相当のカタログ。選択肢は少ないな。

これでビールをいただきます!

 ミニ四駆やプラモから自動車のミラーやドアロックの小型モーターで高いシェアを誇るマブチモーターですが、モーター自身が製品に組み込まれ表面には出てこないため、会社の認知度はイマイチですね。私はちっちゃい頃、プラモに嵌っていた時期があったので、船やら自動車やらのプラモ(多分タミヤのだったかな?)に小型のマブチ製モーターがくっついていたのを覚えています。今は自動車用の電装機器が主力で、工場もほとんど全部海外にあり、日本には本社と研究施設だけらしいです。ちなみに社名の「マブチ」は創業者の馬渕健一氏の名前から来ています。株価は現在3,500円付近。各種指標から見ると株価的には高くも安くもない「妥当圏内」といえると思います。配当率だけで4%に近づき、優待と併せるとなかなか魅力的な銘柄の一つではありますね。

 

JT

 JTより2021.12期分の優待品としてパックご飯とカップ麺の詰合せが6/18に届きました。我が家は私と奥さんともに200株以上1年以上継続保有なので4,500円分×2です。ダンボール箱2個がドン!と届くと流石に壮観ですね。パックご飯もカップ麺も共働きの我が家には強い味方です。JTさん、ありがとうございます。

ボリュームたっぷりの優待もあと一回か・・

 お世話になったJTの優待も今期(2022.12期)で最後です。優待が無くなっても高配当なので保有方針は変わらないです。株価も3月の2,000円を当面の底に反転傾向なので、しっかり稼げるビジネスモデルを確立し業績アップで株主に応えてほしいですね。それにしてもJTオリックスと優良優待銘柄の優待廃止が続いているのは残念の極みです。

 

《かどや製油》

 ごま油で国内トップシェアのかどや製油より、2022.3期分の優待品として、6/18に自社商品詰合せが送られてきました。かどや製油の株主優待は年一回。3月末100株以上の保有で1,500円相当、1,000株以上で3,500円相当の自社関係の食品詰合せが貰えます。保有期間などの条件はありません。私は1単元なので、1,500円相当です。

小豆島そうめんも入っていて、イイんじゃない。

 小豆島発祥の企業で本社が東京に移転した後も主力工場は小豆島にあり、品質の高いごま油を作り続けています。我が家も「かどやのごま油」を小瓶ですが常備して、和え物、汁物にと活躍しています。今年2月の立会外分売で1単元取得し、今回が初優待でしたが、なかなかよいではないですか。総合利回りでは3%に満たないのですが、どっしりと重量感ある優待で「貰った感」が結構あるので、私も奥さんも満足しています。

ラックランド、マンダム、力の源HDからの優待

こんにちは。マタベエです。朝から多量に溜まっている総会資料などの整理に追われています。ほっときゃいいんでしょうが、一通り目を通さないと気が済まないので時間がかかります。病気になっても、この性分は治らないようで、困ったものです😅

 

《ラックランド》

 年4回の優待を実施しているラックランドより2021.12期分の優待として頼んでいた      「旨味たっぷりホタテとカキのセット」が、6/12に到着しました。ホタテ(加熱用)にカキフライ、カキ釜飯の素などですね。我が家はだいたい、6月と12月はホタテ入りのセットを、3月と9月のクーポン利用の際は、ご当地ラーメンとサヴァ缶がセットされている「釜石グルメ丸ごと食べ尽しセット」購入に利用しています。(極力自腹を切りたくないので、一番安いセットの内から選んでいるだけなんですけどね😊)

 

 6/3には、2022.3期分の優待としてECサイト「ご当地こわけ」で利用できる2,500円のクーポンが送られてきたので、予定通り「釜石グルメ丸ごと食べ尽しセット」を頼んでいます。

いつも上段右端のセットを頼んでます。ラーメン美味いよ。

 

《マンダム》

 「ギャッビー」など男性化粧品ブランドを展開しているマンダムより6/10に2022.3期分の優待として5,000円相当の自社商品詰合せが届きました。5,000円相当とはいうものの他の方のブログで紹介されていたように実勢2,500円程度の詰合せですね。

化粧水と洗顔フォームくらい使ってみようかな。

 かんばしくない業績もあってか株価は1,200~1,300円台で低迷しています。国内消費、インバウンド需要が回復すれば持ち直すとは思いますが、インフレが進めば厳しい業態ですしあまり楽観もできません。

力の源ホールディングス

 博多ラーメン『一風堂』などを展開する力の源ホールディングイスより、2022.3期分の優待品として、ラーメンの無料賞味券5枚が6/13に届きました。力の源HDの株主優待は写真でご覧の通りです。以前は株数に応じた飲食割引カードも出していましたが、今はありません。コロナや転職で日常の行動範囲が変わった関係で、前は出先などでの昼食に利用できていたものが、今は休日に食べに行かなくてはなりませんが、今回も5枚とも私の胃袋に収納させていただこうと思います。(ちなみに奥さんは「トンコツ」系はダメなので私一人でいただきます😊)

 私の『塩漬け四天王』の一つです😞 優待ラーメンをすすりながらいつか来る(かもしれない)反騰を心待ちにして数年。呑気なことを言っている間に私の寿命のほうがつきてしまうかもしれないので、損切のタイミングを図っている最中です。