本日天気晴朗なれど株安し

経済音痴のオッサンが始める優待生活

コシダカHD(2157)と大和証券(8601)の優待が到着

《コシダカHD》

  カラオケ「まねき猫」や女性向けフィットネス「カーブス」を展開するコシダカHDより、2019.8期分の優待が届きました。
コシダカHDの優待は、年一回8月で、以下の通りです。
100株以上 自社カラオケ店や温浴施設で使える優待券2,000円分
400株以上 優待券5,000円分と3,000円相当のカタログギフト
4,000株以上   優待券5,000円分と5,000円相当のカタログギフト

長期優待として3年以上の保有だと優待券の額が倍になります。

 私は400株保有3年未満なので優待券5,000円と3,000円のカタログギフトになります。優待券は11/28に総会決議通知に同封され、カタログは別便で12/1に届きました。

f:id:shimadaya264:20191206214316j:plain

まねき猫でガンガン歌いまくるぜ!

f:id:shimadaya264:20191206214343j:plain

一通り見るのも疲れるカタログ

 優待券は、いつも夫婦で最寄りの「まねき猫」で使っています。室料や飲食代などにも使えるので2人だと2~3回(1回2時間)行けちゃいます。他の割引制度との併用もOKになったのでお得感も増しています。今回も、私たち夫婦のストレス発散に大いに役立ってもらいましょう😊
 カタログも食品から日用雑貨、電化製品まで色々選択できるので楽しいですね。

 コシダカといえば、これまで事業の二本柱だった一方のカーブス事業を別会社として分離させる戦略を発表しました。(国内初のスピンオフ。コシダカの株主には保有株式数に応じてスピンオフ後の新会社の株がもらえます。)
「それぞれの事業の成長には、このほうがいい。」らしいですが、分離後の両社の成長と株価への影響がどうなるのか関心がありますね。優待も魅力的なので継続保有には変わりありません。コシダカHDさん。優待は今までどおりでお願いしますよ。分離後の「カーブス」も優待制度を導入してくれたら、なおラッキーですが。

 

大和証券G本社》 

 大和証券G本社の2019.9期分優待カタログが12/2に到着。奥さん所有銘柄です。
 優待は、これまで1,000株以上で保有数に応じて①カタログギフト②ポイントプログラムのポイント付与③会社四季報の中から1点若しくは2点の選択でしたが、ポイントプログラムの廃止に伴い②は今回が最後になるようです。

f:id:shimadaya264:20191206214714j:plain

 奥さんは1,000株保有なので2,000円分のカタログかポイントか四季報1冊ですが、毎回カタログギフトを選んでいます。カタログの内容は食品が主の約20品目の中から選ぶことになります。昨年9月期の優待では正月のお屠蘇用の地酒をもらったんですが、今回は日本酒は品目になし。アテが外れ、奥さんと二人で相談。
 「これがいいんじゃない?」「俺、痛風持ちだしプリン体イヤだからビール殆ど飲んでないよ。」「ビール飲まなくったって、要はオイシイんだからいいじゃない。」
『ビールにあうソーセージ』に決定しました。

f:id:shimadaya264:20191207133041j:plain

 株価の方は、500円台半ばといまいち冴えないですね。せめて600円台まで戻してもらいたいものですが、相場を取り巻く内外の環境が安定としないと厳しそうです。