本日天気晴朗なれど株安し

経済音痴のオッサンが始める優待生活

力の源HDとJTの優待到着

 こんばんは。マタベエです。日経平均は続落しました。コロナ関連や半導体関連の値嵩に限らず下落し、全面安に近い展開でしたが、材料難の中で相場全体が敏感になっているようです。

 コロナは、一部を除き緊急事態宣言の解除が決定し、東京・大阪・兵庫などはまん延防止措置に移行するようです。飲食店でのお酒の提供も時間制限はあるものOKになるようです。感染者数は確かに減っておりワクチン接種も進んできましたが、一方で東京は感染者数が高止まりしているし、感染力の強い変異株への感染も増加しており、大丈夫でしょうか。私は、もう暫く今の巣ごもりの生活スタイルを継続しようかと思います。

《力の源HD》

 6/10  博多ラーメンの『一風堂』を展開している力の源ホールディングスより、2021.3期分の優待として、賞味券5枚が送られてきました。力の源ホールディングス株主優待は、3月と9月の年二回、保有株数と保有年数に応じて一風堂などでグランドメニューのラーメンに使える賞味券がもらえます。私は1,000株1年以上の保有なので賞味券4+1枚です。昨年までは保有株数に応じて10%から20%の割引カードも貰えていましたが、優待カードは廃止となり、代わりに無料賞味券が1枚増やされました。個人的には割引カードを使う機会が殆どなかったので歓迎しています。

f:id:shimadaya264:20210612144102j:plain

f:id:shimadaya264:20210612144040j:plain

 私の塩漬け四天王の一つです。絵に描いたように「落ちてくるナイフを握った」代表格で、奈落へ落ちたまま上昇への動意もありません。「損切」するにも含み損がデカすぎてサクッと切る勇気もありません。(👼イヤイヤ、デカいからこそ切っとくべきじゃろー。)ここ3~4年では外食系として最も下落率の高い銘柄の一つではないかと・・。コロナ後には少しは回復するかなと淡い期待をいだいていますが、優待でラーメンを食べながら遠い夜明けを待つしかないのでしょうね😞 

 

JT

 日本たばこ産業。私のようなジジイ世代にはまだ「専売公社」という公営企業のイメージが強い会社です。6/12に2020.12期分の優待品として申し込んでいた「パックご飯(28食)セット」が、ようやく届きました。JTの優待は年一回。12末権利確定で自社グルーブ商品がもらえます。100株以上で2,500円相当、200株以上で4,500円分相当、1,000株以上で7,000円分相当、2,000株以上で13,500円相当です。ただし継続保有1年以上が条件です。

私は奥さん共々200株1年以上保有していたので、パックご飯セットかホームラン軒のラーメンセットの2択でした。共働きの私たち夫婦にはどちらでも有難いのですが、ラーメンは日清の優待他でもらえるので、「パックご飯のセット×2」を申し込んでいました。4月中旬から6月中旬に順次発送とは優待案内に書かれていましたが、なかなか届かないので、奥さんからは「ちゃんと申し込んだの?ハガキ出し忘れたんちゃうの?」と責められ不安になっていましたが、ようやく疑いが晴れました😊

f:id:shimadaya264:20210612144251j:plain

2箱は流石に重量感が・・

f:id:shimadaya264:20210612144315j:plain

当分時短メニューに活躍してくれそう

f:id:shimadaya264:20210304075741j:plain

もうちょっと選択肢があったら・・

 2人分となると中々壮観ですね。暫くは忙しい奥さんの時短クッキングに役立ってくれそうです。JTも民営化されてもなかなか「親方日の丸」気質が抜けず、株価も下落を続けてきました。株価はここのところ2,000円前後で下げ止まっているように見えますが、「底打ち」になるのかどうかは決算資料や業績を見る限り怪しいものです。ただ高配・高優待の銘柄なので少々の含み損には耐えて継続保有しています。長期保有の方針に変わりありませんが、できるなら優待品の選択肢をもう少し増やしてもらえると嬉しいですね。