本日天気晴朗なれど株安し

経済音痴のオッサンが始める優待生活

新設優待! あなたな~らどうする💛その1  ・・ついでに日本管財の優待品も

 いつもながら新設優待はワクワクします。7/12にも2社から優待制度導入が発表されました。早速『買い!』といきたいところ。でも、魅力的な優待だからとダボハゼみたいに飛びつくと痛~い目に合うこともままあります。そこで今回から、新設優待銘柄について買付の是非や保有のポイント等について検証してみたいと思います。もちろん、独断と偏見に満ち満ちておりますので、参考にされるかどうかは自己責任でお願いいたします😊

 それでは、記念すべき第1号は、7/12に優待制度導入を発表した「リーガル不動産(3497)」です。

《リーガル不動産》

 リーガル不動産は、昨年10月にマザーズに上場したばかりの新興不動産ディベロッパーで、大阪を拠点に不動産ソリューション事業、不動産賃貸事業を展開し、介護分野などをにも事業領域を広げています。

f:id:shimadaya264:20190714170128j:plain

不動産と猛禽類の組み合わせとは・・

 上記は、ホームページのタイトル画像の一部ですが・・ふくろうクンが睨んできます。不動産屋と猛禽類の組み合わせ。『はまりすぎ!!』と感じるのは私だけでしょうか・・😱

 発表された優待内容は、7月末100株以上保有の株主にQカード1,000円分贈呈というもので、2019年7月、そう今月から適用されます。それに加え、上場後初配となる期末配当5円/株も同時に発表されました。7月は優待銘柄の希薄な月なので、これは貴重ですね。また、配当については、リーガル不動産が株主還元策として配当を重視していることの現れと見ることもできます。手っ取り早い還元策としてPR効果もあり企業の都合で簡単にやめることができる優待制度を先行させる企業も多いです。評価は色々あるかと思いますが、私はやっぱり、株主還元の基本は「配当」と考えていますので、優待先行型には注意が必要と思っています。(そういいながら優待先行型の銘柄も持ってはいますけど・・)

 さて、次はリーガル不動産の基本情報を見てみましょう。

株価7/12現在 1,156円 
年初高 1,628円 19.6.14
年初安  971円 19.1.30
PER 4.59  PBR 0.96
利回り(5円配+1,000円のQカードとして) 1.3% f:id:shimadaya264:20190714191122p:plain

 前3期連続で増収増益です。ただし、6/17発表の19.7期第3四半期の単体決算は大幅な減益ということで嫌気され、株価は10日程で1,005円まで約4割急落しています。現在は、少し戻して1,100円台です。しかし、大幅減益と言っても会社計画に対してであり、対前期比では増収増益基調に変わりはありませんし、大型案件の剥落や上場に伴う収益体質の改善への投資という減益の中身を見れば、6月の急落は「売られすぎ」と考えます。結果、指標も示す通り割安感ムンムンです。では、優待も含めキャピタルゲインも狙える優良株なのでしょうか。次はセクター全体の動向から考えてみましょう。

 不動産セクターの今後を占うひとつの指標としては先般発表された公示地価があります。それによると「高い土地はより高く、安い土地はより安く」と都市部と地方、そして都市部間でも格差が広がっていることが覗えます。これは土地の商品としての流動性や土地活用という点からみるとあまり好ましくなく、収益環境としては厳しい状況にあるといえます。オリンピックや万博などの効果はすでに相場にはある程度織り込まれているとみられますので、短中期的にセクター全体の底上げにつながるような+材料に乏しいと私は見ています。

 さて、各種指標や業績、不動産市況など私が気になるポイントをみてみましたが、割安感に加え比較的良好な業績や増配など将来への期待感はあるものの、セクター全体の閉そく感や上場間もなく財務基盤が脆弱であること、また総合利回りなどを考え合わせると積極的な「買い」は難しいかなと思います。一般論としては「中立」というところではないでしょうか。株価の方は、優待導入発表後、SBIのPTSで一時84円高の1,240円を付けています。優待のみを狙う方は、クロスが使える方はクロスで、現物取引のみの方は、今なら権利だけ取ってさっさと売抜ければ、被弾しても小さな被害で済みそうな感じではあります。投資金額が低めとはいえ資金に余裕があればということで考えたほうがよさそうです。

 なお、ホームページ以外に、7/11にネットテレビEimei-TVの「株式戦隊アガルンジャー」で著名な投資アドバイザー櫻井英明氏と当社の平野社長が対談しておりユーチューブでも見ることができます。当社の方針を知るうえで参考になるかもしれませんのでよろしかったらどうぞ。

 ※ 分析検証記事としてはつたないですが、今後改善充実に努力しますです。

 

《日本管財》

 カタログで申し込んでいた2019.3期の優待品が到着です。

f:id:shimadaya264:20190713131536j:plain

チャツネソース?? 下流市民にはよーわからんが・・

 神奈川・鎌倉ハム富岡商会のハンバーグ4個です。優待は3,000円相当だったはずなので・・ということは1個700円強するんですか。(スゲー高いハンバーグじゃ!マ〇シ〇ハンバーグとはえらい違いじゃ!)うまそーですが、奥さんによると冷蔵庫と相談して既に数日先の献立は決まっているそうで、口に入るのは暫くお預けのようです😞